不妊治療の医療費控除のしくみ

不妊治療は医療費控除の対象になるのか!?

不妊治療の医療控除の仕組みについて、よくわからないという方も多いでしょう。不妊治療は、医療費控除対象になるのでしょうか?不妊治療をしている方達にとっては、とても気になるところですよね。
回答は、「不妊治療費も、医療費控除の対象になる」です。これは、保険診療ではない不妊治療でも対象になります。しかし、健康保険の高額療養の対象にはなりませんので、お気を付けください……!

治療にあたれば医療費控除対象になる!!

不妊治療は、「治療」にあたるので、医療行為のうちに含まれます。また、原因不明の不妊であっても、治療にかかった費用は、医療費控除になります。これは、不妊に限らず、他の病気でも同じです。

「婦人科系の疾患が見つからない」という事であれば、「原因特定できない不妊治療」という事なので、医療費控除の対象に含めても良い事になりますね。

不妊治療のためにタクシーを使った場合も控除対象!?

不妊治療のために、遠方の病院まで通うために、自分の車を利用した場合には控除になりませんが、例えばタクシーを利用した場合には、控除される事もあります。

(タクシーを利用する必要に迫られており、医者の指示により、深夜早朝で、交通機関がまだ動いていない時間帯や、階段やラッシュでの刺激を受けてはいけない場合など、タクシーを利用するのに、やむを得ない事情がある場合に限ります。)

この場合には、必ず領収書が必要になります。なくさないように、大事に保管しておきましょう。高速料金を使用した場合には、それを利用する必要に迫られていたという事を、何とか証明する必要があります。